会社のニュース
  • 第18回PV EXPO 【春】太陽光発電展
    第18回PV EXPO 【春】太陽光発電展 Feb 05, 2024
    いつも格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、このたび弊社は第18回PV EXPO 【春】太陽光発電展を出展する運びとなりました。 今回の展示会ではソーラーシェアリング架台から、傾斜地架台、屋上架台、フェンスまでの太陽光関連製品を出展する予定で、 また現場で実物を案内しながら説明させていただきます。 是非、この機会に皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。 まずは書中にて展示会のご案内申し上げます。
    もっと見る
  • 「龍吟万象・新たな年へ」
    「龍吟万象・新たな年へ」 Feb 04, 2024
    1月26日午後、「龍吟万象・新たな年へ」をテーマとした2023年度仕事納め及び2024年への展望会が円満に開催されました。優秀な従業員への表彰により、ヒュージは2023年に完璧なピリオドを打つことができました。   各部門の代表者はそれぞれ過去1年の仕事状況をまとめ、不足点を分析し解決策も提出しつつ、今後の重点活動と目標を明確にしました。ヒュージは2024年も引き続きクリーンエネルギー事業の発展を推進して、全人類にクリーンエネルギーを提供する夢を実践するためにたゆまず努力していきます。 また、その日の夜、この1年間で苦労して働いた従業員に高級なホテルでディナーパーティーを開きました。ダンサーたちが舞台で歌いながら踊る喜びの雰囲気の中、皆さんはお互いに祝杯を挙げます。過去の経験を生かして、奮闘し続き、突破していく意志により、みんな一丸になって新しい年、新しい挑戦を迎えます。
    もっと見る
  • 太陽光発電所の寄付で教育支援へ
    太陽光発電所の寄付で教育支援へ Jan 19, 2024
    いよいよ年の瀬も迫り、龍年を迎える際、1月10日、長汀県濯田中心学校が主催し、ヒュージエナジーが賛助した「同心同業者共創未来」主題の2024年第1回新年教工文芸交歓パーティーは見事に閉幕しました。当社の社長経理達が招待されて出席しました。全鎮の小学校教職員、優秀な校友代表と一部の保護者生徒が一堂に会し、歓声の中教職員の文化生活を豊かにし、教師間の相互交流を強化し、教師の風貌を全面的に示していました。 副総裁の丘は挨拶の中で、ヒュージは新エネルギー業界の先頭企業として、近年各種公益事業に積極的に参加し、社会建設に力を貢献すると述べました。海外でのアフリカ、東南アジアの貧困地域で障害者支援の公益活動を続け、何度も科学教育支援の愛心単位に選ばれました。今回の公益行動は、濯田中心学校に10万ほどの太陽光発電所を2か所寄付建立する計画で、30年間持続可能な安定した電気料金収入をもたらし、60万元の収入が見込まれており、子供により良い成長環境を作るためこれらの収入は学校の奨学助学に使われると予定しております。 ヒュージの総裁胡も寄付式に出席しました。舞台の上で、濯田町の指導者と学校側の指導者代表は太陽光発電所の寄付を受け、「寄付助教、功徳無量」の栄誉を現場でヒュージに授与しました。長汀濯田中心学校書記、校長の胡林基氏は公益行動への感謝の気持ちを表し、ヒュージが太陽光発電事業で得た成果を称賛しました。 パーティーの現場では18の番組が順番に上演され、形式が豊富で、内容が斬新で、盛んに向上する精神的風貌と奮発有為な精神状態を明らかにしました。パーティーの終わりには、学校側代表とヒュージの総裁経理達が登壇して受賞番組に授賞しました。   太陽光発電を通じて電気料金の収益を創出し、学校の教育条件を改善します。貧困学生を援助し優秀な教師を奨励します。それに、太陽光発電の知識を普及させることで、学生のクリーンエネルギー意識と環境保護理念も強化できます。
    もっと見る
  • ヒュージ、国連気候大会(UN COP28)に招待され
    ヒュージ、国連気候大会(UN COP28)に招待され Dec 18, 2023
    11月30日(木)-12月12日(火)、「国連気候変動枠組み条約」第28回締約国会議(COP 28)がアラブ首長国連邦ドバイで正式に開催されました。ヒュージエナジーは招待され、全国工商連合新エネルギー商会が組織した「中国工商界気候大会代表団」とともに、国連気候大会及び中東ビジネス訪問の旅を始めました。 これまでの最大規模という気候大会で、グローバルリーダー、交渉代表、非政府組織、業界リーダー、企業代表など世界中から8万人以上が参加していました。初めてパリ協定での世界的な気候行動に対して、世界的な気候行動の進展を理解し、各国が地球の現在状態を真剣に見つめ、人類が気候変動に対応する過程における肝心なターニングポイントであります。 ヒュージは太陽光発電架台のトップ企業として、同時に全聯新エネルギー商会の副会長として、現場で手を携えて関連テーマを検討しました。国連気候大会は世界各国が気候変動に共同で対応する挑戦を推進することに力を入れてきました。今回のフォーラムの開催は、世界的な気候変動問題が深刻化していることにほかならず、ヒュージは太陽光発電架台企業の代表として出席し、今回の大会の議題を合わせ、クリーンエネルギー事業の発展を引き続き推進しています。 それと同時に、COP 28期間中、中国工商界気候大会代表団はそれぞれアラブ首長国連邦のアブダビとサウジアラビアの両地でビジネス訪問活動を行い、サウジアラビア王国政府投資部、中華人民共和国のサウジアラビア駐在大使館、サウジアラビア王立委員会のギザンヌ産業園を訪問し、現地の新エネルギー政策と投資環境、グリーン低炭素エネルギー分野の戦略的協力などについて深く交流しました。
    もっと見る
  • 「第11回PV EXPO関西国際太陽光発電展」円満終了
    「第11回PV EXPO関西国際太陽光発電展」円満終了 Nov 21, 2023
    11月15日(水)~11月17日(金)までインテックス大阪で開催されました「第11回PV EXPO関西国際太陽光発電展」では、 当社のブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。皆様のおかげで、この度も円満に終了しました。 国際社会の再生可能エネルギーへの需要が高まっていることを背景に、今回の展示会は世界から1520社の出展者と70000人を集めました。 この度、ヒュージは最新の野立て架台、スチール架台、屋根架台のフック、およびフェンス、杭などを披露しました。日本の山地地形に適合しており、 農業架台に最適なソリューションを提供することができます。展示会の初日から多くの専門家が詳細なアプリケーションとインストールについて相談に乗って、 最新の市場ニーズを検討しました。 アルミ架台は高強度のアルミニウム合金を選択し、耐食性と耐風雪圧が強くて、スパン、離地、遮光率は顧客のニーズに合わせて特注することができます。 施工時間やコストが節約できるように取付部品が少なく、予め組立で、現場穴開け、切断作業も必要がないのです。HUGEはAIシステムを採用し、 AI-LM大型モデル+最適化アルゴリズム+スマート化ワークフローを用いて、太陽光発電架台の最適化設計を行います。精確なCFDシミュレーション分析を通じて、 各アレイのモジュールに風荷重係数を受け、発電所の安全にAI護衛を提供します。ヒュージは太陽光発電架台の先頭企業の一つであり、日本経済産業省資源エネルギー部に 太陽光発電架台関連製品及びサービスの推薦リストに収録された企業でもあります。 日本の国家レベル基準の中で最も重要で権威のある基準を代表しているIS認証を取得した最初の企業として、製品の品質と管理体系が国際的なレベルに達し、 強い競争力と影響力を備えています。
    もっと見る
  • 中国の台湾太陽光発電展に出展「World Smart Energy Week (TAIWAN Show)」
    中国の台湾太陽光発電展に出展「World Smart Energy Week (TAIWAN Show)」 Oct 26, 2023
    2023年10月18日(水)-20日(金)三日間、中国の台湾台北館で国際的な太陽光架台メーカーであるヒュージは、 当地最大規模のスマートエネルギー展示会に多彩且つ多様な太陽光架台とソーラーワンストップソリューションを展示しました。 3年連続で出展してきた今回の展示会では、BIPV防水架台はご来場の皆様に注目を浴びられました。 台湾本島の高山丘陵は面積が大きく、伝統的な大型発電所の建設に適した平地資源は限られております。 また、台湾は電気使用量が多く、電気価格も高いため、BIPV防水架台の設置で屋根空間を利用することができます。 BIPV防水架台はHUGEの優れた製品の一つで、信頼性が高く、防水が強く、建築屋根とカーポート架台に適応します。 国際太陽光発電架台の先頭サプライヤーとして、ヒュージは技術力と業界経験を絶えず向上しつつ、 世界のグリーンエネルギーの発展により大きな力を発揮したいと思っております。
    もっと見る
  • 「the ZeroEmission Mediterranean 2023」イタリア・ローマ展示会円満終了
    「the ZeroEmission Mediterranean 2023」イタリア・ローマ展示会円満終了 Oct 26, 2023
    2023年10月12日、3日間にわたる「the ZeroEmission Mediterranean 2023」イタリア・ローマ国際エネルギー展示会は 円満終了しました。   この度は、屋根用架台、BIVP防水架台、スチール地面架台など出展されました。現場で専門技術者がお客様に様々 なフックを紹介しながら、ソリューションを提供しました。屋根用架台システムは、イタリア市場に適しており、 比較的大きな市場シャアを占めています。アルミニウム材で、耐食性が高く、屋根自身の防水システムを破壊することなく、 設計が簡単で、設置が便利です。屋根固定金具の種類が多様で、色鋼瓦、セラミック瓦、平瓦、アスファルト瓦等の屋根に 適合するので、お客様はニーズに合わせて選択できます。 C+U型スチール架台を主とした地面架台は特殊な材料処理を行い、耐食性と風雪圧が強く、劣悪な環境での長期 使用を確保することができます。一方、取付部品が少なく、コストも低く、現場で人気の焦点となり、お客様から好評を得ました。 特に、展示会の翌日、HUGEブースには特別な顧客が迎えられ、イタリア軍関係者です。ヒュージの架台に注目し、 大きな興味を示しました。エンジニア出身の将校として、HUGEの技術者と設計理念、最新太陽光発電技術などについて交流し、 簡単な訓練指導を行いました。 複数社のサプライヤー、卸売業者、および現地のEPCチームは、現場でライセンス契約を締結し、累計15 MW インストールに達します。短期にアモイ本社を視察し、協力を商談する意向を示す顧客も多いです。 このローマ展示会は私たちにとって出会いの始まりだけではなく、素晴らしい今後が期待できます。
    もっと見る
  • 【吉報】再び300MW以上漁業用架台の契約を締結しました
    【吉報】再び300MW以上漁業用架台の契約を締結しました Aug 17, 2023
    この度のプロジェクトは海辺の干潟で、漁業と太陽光発電という互恵と相互補完のモデルを採用し、塩池を利用して太陽光発電所の建設を行いました。同時に、観光遊覧ルートに対応し、レジャー観光業の発展も考慮しながら、漁業、エネルギー、観光この三つを実現しました。プロジェクトの完成後、年間発電量1億2500万キロワットの見込みがあるとし、経済、環境とエネルギーを同時に実現できます。現地の生態環境の改善、エネルギー構造の転換と周辺地域の資源転化を促進し、新エネルギーの経済効果をさらに高めることに有利であります。 Huge研究開発技術チームとEPCチームは何度もお客様と技術交流、実地調査を行い、現地に合わせて一本足固定式架台のソリューションを提案しました。PHC予応力凝縮土管杭を基礎様式とし、構造設計の上で、2段式の配置を採用し、スパンは4.5 mまで設計し、両保険のコンポ固定方式で架台システムの安定性を補強するように金具やボルトを取り付けます。 同時に太陽光発電架台部材の方面では、海辺干潟の腐食環境に合わせて31 um亜鉛めっき層の高強度アルミニウムを使用しました。今回の防食等級はC 5 M級に達し、金属、コンクリート、木材、プラスチックなどの材料を腐食から保護されるように工夫します。この回使用した材料は高温耐低温、耐食性、防水性、防湿性、抗酸化性などの特徴を持ち、現在国際的に公認されている最も先進的な防腐等級の一つであります。 Hugeは多くのサプライヤーの中から突破し、厳格な技術、高品質製品だけでなく、革新的で効率的なサービススマートなメンテナンスもお客様の認めと信頼を受けています。
    もっと見る
ホーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最後のページ
[  共通  9  ページ]

ホーム

製品センター

会社情報

お問い合わせ

ちがう